ディアラのおいしい馬さしの秘訣は、
その食用馬を飼育する環境からはじまります。

馬たちはカナダの見渡す限りの広大な牧場で
できる限り自由にストレスを与えず飼育しており、
馬の健康に細心の注意を払って、
与える飼料は合成飼料は使用せず上質な牧草を
たっぷりと与えております。

また、馬は非常に繊細な構造をした生き物なので
添加物やホルモン剤などを受け付けないため、
おいしくクリーンな食用のお肉となるのです。

 

こうしてカナダで飼育された馬たちは、
「食」の安全に特化したHACCP*認定馬専用工場
* (Hazard Analysis and Critical Control Point)にて
と畜され解体されています。

そして、カナダから鮮度の保てる航空便を使い
毎週チルド輸送しており成田空港に到着の際には、
厚生労働省の委託機関に於いて
細菌検査を行っております。

国内に入荷された新鮮な馬肉はHACCP対応の
最新クリーンルーム工場に輸送し製品化されます。
工場内は常にエアフィルタと空気制御で管理され、
すべての施設に出入りするためには
消毒・検査などの順を踏まなければ
出入りすることができないシステムになっており、
細心の注意を払い「安全」を確保しております。

 

馬肉はバランス良く栄養素を含みながらも
低脂肪・低カロリーなので大変ヘルシーで
体にうれしい食材です。

美食家の方はもちろん、健康を気にされる方や
ダイエットしている方など子供から大人まで
あらゆる方にオススメしたい食材です。

 

馬肉の脂肪には不飽和脂肪酸が多く含まれております。
不飽和脂肪酸は血中コレステロール値を下げる働きがあり、
血管内に付着せず血管循環を良くします。

牛肉や豚肉はもちろん、ほうれん草やひじきよりも豊富に含まれております。
体力増強・免疫力向上の効果があり、貧血気味の方などにもお薦めです。

馬肉に豊富に含まれるタンパク質にはペプチドという成分が含まれており、
高血圧の血管を拡張し血圧を下げる効果や毒消しの効果があります。

身体のエネルギー源となるグリコーゲンが豊富なので、疲れている方等にお薦めです。
また、代謝・構造保持の面で重要な役割を担っています。