馬肉の卸専門店ディアラ


馬肉/製造について
”美味しい”理由は?(生産〜商品化までの流れ)
馬刺しの栄養について
衛生・品質・安全管理について
馬刺しの切り方/保存方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美味しい理由



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

馬刺しの栄養について(100gあたり)


馬は他のお肉と比べて体温が高いので寄生虫がつく心配がありません。馬肉のタンパク質に含まれる「ペプチド」という成分には体を温めたり毒消しをするなどの薬効があります。また、血管を拡張するので高血圧の人には血圧を下げる効果があります。鉄分は牛肉や豚肉の3倍〜4倍、カルシウムも豊富です。貧血の女性や育ち盛りの子供たちにもお勧めです。

種類
エネルギー(kcal)
たんぱく質(g)
脂肪(g)
炭水化物(g)
ナトリウム(mg)
馬肉
110.1
20.1
2.5
0.3
50
和牛
191.0
20.7
10.7
0.6
47
豚肉
143.0
21.9
5.3
0.2
53

種類
鉄 (mg)
カルシウム(mg)
ビタミンE(mg)
ビタミンB1(mg)
ビタミンB12(μg)
馬肉
4.3
11
0.9
0.10
7.1
和牛
2.7
4
0.2
0.09
1.3
豚肉
0.9
4
0.3
1.01
0.3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
衛生管理について
HACCAP対応形の最新クリンルーム工場で安心、安全をお約束します。
工場内は常にエアーフィルターと空気制御で管理され、すべての施設に出入りするためには消毒、検査などの順を踏まなければ出入りすることができないシステムになっており、細心の注意を払い万全を期しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
馬さしの切り方/保存方法
★馬刺しの切り方★
【チルドの場合】
真空パックのまま、冷凍庫で2〜3分しめてください。
次に袋を開け5mm位にスライスしてください。
 
【冷凍の場合】
真空パックのまま、流水で2〜3分程度あて爪が入るくらいに
表面が解凍し始めましたら半解凍状態で薄く5mm位に
スライスしてください。
 

(注意)
自然解凍やレンジ解凍などは極力避けてください。
味が落ちたり変色の原因になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★馬刺しの保存方法★
【チルドの場合】
一度パックを開けてしまった馬刺しや余ってしまった馬刺しなどはなるべく空気に触れないようにしっかりラップなどに包み氷水を入れたボールに入れて冷蔵庫で保管してください。
 
【冷凍の場合】
一度パックを開けてしまった馬刺しや余ってしまった馬刺しなどはなるべく空気に触れないようにしっかりラップなどに包みまた冷凍庫で保存してください。
 
Copyright (c) 2000-2009 diara, Inc. All Rights Reserved.